amazonギフト券を賢く買取してもらう方法

いらないAmazonギフト券を手放したい

プレゼントとして贈られることの多いAmazonギフト券ですが、普段Amazonを利用しない方は使い道に困ります。そこで、Amazonギフト券の買取を専門に行っている業者を利用しましょう。そうすると高換金率で、素早い現金化が可能です。

amazonギフト券を賢く買取してもらう方法

商品券

現金化に必要なもの

現金化というと少し大げさですが、特に面倒な手続きなどはありません。20歳以上であれば、必要なものは身分証だけです。未成年の方は、親の同意書が必要となるので面倒くさい場合は、親に現金化してもらいましょう。入金するための手続きなや、買取業者のサイトに登録など無駄な作業がないのでとても簡単に現金化できます。

現金化の流れ(web)

専門買取業者などインターネットで取引を行う業者を利用する場合は、電話申し込みまたはweb申し込みが可能となります。Web申し込みだと必要事項を記入して、送信するだけなので5分もかかりません。送信した後に業者から返信が来て、その返信に従って手続きを進めるだけです。電話で行う場合は、スムーズに進められるよう、手元にAmazonギフト券を用意しておきましょう。

現金化の流れ(実店舗)

金券ショップやリサイクルショップなどの実店舗で現金化する場合の流れです。買取してもらいたいAmazonギフト券もしくは、コードを持っていき査定してもらいます。リサイクルショップなどでは、コードのみの買取ができない場合もあります。金券ショップでは、大丈夫でしょう。査定して出た金額でいいなら、必要書類を記入して現金をもらいます。

実店舗よりWebがおすすめ

実店舗は、人件費や店舗を運営していくための費用などたくさんの経費が掛かります。なので換金率が低くなりやすいです。Webでの取引がどうしても心配という方以外は、Webで換金することをおすすめします。Webの方が換金までの時間が圧倒的に早く、換金率も高いです。またコードの場合は、発送する手間も省けるのでとても楽です。

amazonギフト券おすすめの換金方法

no.1

1.専門買取業者を利用する

専門買取業者は、換金率が高く、取引が早いのですぐに換金することが可能です。早い業者だとその日のうちに換金することも出来ます。またAmazonギフト券を専門に買取している業者だと、一般的なリサイクルショップなどに比べて換金率が高くなっています。

no.2

2.ネットの金券ショップを利用する

リアルの金券ショップよりも経費が掛からない分換金率に還元されています。なので、専門買取業者ほどではないですが、換金率が高いです。他の金券などもまとめて売ることが可能です。まとめ売りをすると買取金額が上がるショップもあります。

no.3

3.ネットオークションを利用する

最近では多くのネットオークションを利用できます。なので、自分が登録しているサイトで出品すれば、登録の手間も省けます。ですが、ネットオークションはやはり個人間での取引なので、慣れていないとトラブルが頻繁に起こります。ネット買取業者と換金率はあまり変わらない場合が多いです。

no.4

4.金券ショップを利用する

街中にある金券ショップを利用して換金します。1位と2位に比べると換金率が落ちてしまいますが、目の前で取引を行う安心感があります。またその場で現金化されるので、すぐにお金が必要な方は利用するといいでしょう。

no.5

5.リサイクルショップを利用する

他の換金方法に比べると、換金率がかなり低いです。ですが、リサイクルショップに行くついでに換金化することが出来ます。換金率よりも利便性を求める方は、リサイクルショップを利用するといいでしょう。